楽天・藤田にG村田ショック 横浜入団時から頼りにする兄貴分

2017年10月14日 12時00分

村田の戦力外にショックを隠せない藤田

 村田ショックがCSを控える楽天主力にも波及した。この日、村田修一内野手(36)が巨人から自由契約となった一報が西武戦に向けメットライフドームで練習していた楽天に届いた。レギュラー二塁手としてチームを支える藤田一也内野手(35)は「村田さんからは全然、聞いていなかったです」とショックを隠せない様子。「CSに集中するのはもちろんですけど気になりますので(村田に)連絡してみます」と語った。

 藤田にとって2歳年上の村田は2005年の横浜入団時から頼りにする兄貴分。オフの自主トレグループ「村田組」では若頭的な立場でサポートしてきた。現在、藤田は1月に岡島、福山らチームの若手を連れて関西で自主トレを行っているが、後輩を引っ張っていくうえで村田から学んだことは多いという。

 とはいえ、13年の日本一に貢献した藤田は今では楽天の顔。CS初出場の若手もいる中、動揺を見せるわけにはいかない。「(今江、オコエら)ケガ人が戻ってきたし(失速した)8月以前の勢いが戻ってきた。短期決戦は何があるか分からないし集中して勝ちたいです」とシーズンでは8勝16敗1分けと分の悪い西武を相手にも、臆するところはなかった。