ホークスV奪回で孫オーナーが狙う“有吉超え”

2013年01月20日 16時00分

 昨季3位からの逆襲を目指すソフトバンクが「今年は優勝、日本一を飾り、もう一つの首位奪回も後方支援しよう!」と盛り上がっている。「去年、孫オーナーのツイッターのフォロワー数が2位になってしまったみたいじゃないですか。チーム状況も少なからず影響したと思いますよ。今季はぶっちぎりの優勝で景気のいいことをつぶやいてもらって、1位奪回の後押しができたらね」(チーム関係者)

 

 孫オーナーのフォロワー数が2位に転落したのは、昨年11月末のこと。代わって首位に立ったのは毒舌芸人として人気の有吉弘行。孫オーナーは今年の1月8日に「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」とのつぶやきで話題を呼ぶなど、常にネット上の注目を集めている存在だが、フォロワー数190万人を突破している有吉に対して、20日現在、10万人ほどの差をつけられている。

 

 孫オーナーは、チームについてつぶやくこともあり、特に2011年の優勝の際には「ヤッターーーーーーーーーーーーー!優勝ダーーーーーーーーーーーーー!」などと興奮状態のツイートを連発。「最高のオーナー」としてソフトバンクファンから大喜びされた。それだけに球団関係者たちは「チームのことを愛してくれているオーナー。やるからには1位を目指したいという人だし、優勝して貢献できれば…」となっているのだ。

 

 チームが盛り上がれば比例して本来のフォロワーとは異なる層の注目も集めるという算段だが、果たして…。V奪回へチーム一丸なのは間違いない。