阪神・西岡がCS出場目指しシート打撃

2017年10月08日 11時00分

 背中の強い張りで二軍調整中の阪神・西岡剛内野手(33)が7日、甲子園球場の室内練習場で故障後、初めてシート打撃に臨んだ。

 左打席に3打席入り鋭いスイングで安打性の打球を連発。練習後は「何もないです」と言葉少なだったが、DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(14日開幕、甲子園)出場に向けて、9日からのフェニックス・リーグで実戦復帰する予定だ。