ゴジラ松井甲子園に“里帰り”

2013年01月17日 10時41分

 甲子園球場内に設置されている「甲子園歴史館」の運営会議が16日、大阪市内のホテルで行われた。

 元監督の吉田義男氏、OB会長の川藤幸三氏ら阪神OBや日本高野連の奥島会長、星稜高の名誉監督・山下智茂氏など高校野球関係者が出席し、今後の歴史館の展示物やイベントについて意見が交わされた。

 会議中、山下氏に昨年末に現役引退した松井秀喜氏の関連グッズを要請する場面もあったという。山下氏は「2月に彼と会うことになると思うので、その時にお願いしようと思っています」と快諾。甲子園にゴジラが“里帰り”することが濃厚になった。

 また、山下氏は「彼(松井)は将来的に高校野球の指導者をしたいと話していたが、まずプロに恩返しをするのが先ではないかと思う。世界中の子供たちに夢を与える仕事をして欲しい」と教え子にエールを送った。