阪神・木戸克彦氏 侍ジャパン女子のヘッドコーチ就任

2017年10月02日 18時14分

 阪神・木戸克彦プロスカウト部長(56)が侍ジャパン女子代表のヘッドコーチに就任することが2日、発表された。

 橘田恵監督(34)の就任要請を受けた木戸氏は「女子野球はこれからの野球界にとっても大事。あまり目に触れる機会はないが、日なたに出してあげられるようにしたい」と抱負を語った。今後は球団の業務をこなしながら、来年開催のW杯で6連覇を狙うチームを支えるという。1985年の日本一に貢献した“猛虎の頭脳”がマドンナジャパンの強化にひと役買うことになりそうだ。