“本塁踏み忘れ男”オリックス・マレーロがプロ野球通算10万号

2017年09月30日 14時00分

 オリックス・マレーロがプロ野球通算10万号の記念アーチをかけた。2―0で迎えた6回、ロッテ・成田の高めの速球を左翼席へ19号2ランを叩き込むと「打った瞬間、いってくれると思った。長い歴史に自分の名を刻めて本当にうれしい」と声を弾ませた。6月に加入し、同9日のデビュー戦で2ランを打った後、本塁を踏み忘れて来日1号をフイにしたことが節目の一発につながり「何かの縁かな。不思議なものを感じる」。この日、9万9999号を放ったT―岡田から「賞金は半分半分」と求められたが、マレーロは「たぶんそうはならない」と笑った。