ダルビッシュ来季どこへ?フィリーズ地元紙が獲得を進言

2017年09月30日 12時00分

 今季終了後にFAとなるドジャースのダルビッシュ有投手(31)に対し、フィリーズの地元紙、フィラデルフィア・インクアイアラーが「大金をかける必要がある」と獲得を提唱した。

「野手は若手が台頭してきて、救援投手はまずまず。次は柱になる先発投手が必要だ」と主張する同紙は、ダルビッシュの他にもカブスのジェイク・アリエータ投手(31)、カージナルスのランス・リン投手(30)の名前を挙げた。

 フィリーズは2008年にワールドシリーズを制したが、13年以降は4位が最高で今季は2年連続の地区最下位が確定。同紙は過去にカブスやレッドソックスが、大型補強により地区最下位から優勝をしたことを例に挙げ「大金を費やすことを恐れてはダメだ」と注文した。

 今季のダルビッシュはプレーオフ要員として、7月末にレンジャーズからドジャースへトレード移籍。来季は新たに優勝請負人としてどの球団と契約するか注目の的となっている。