日本ハム・斎藤が1失点好投「郡に助けられた」

2017年09月20日 18時07分

二軍調整中の斎藤佑樹

 二軍で調整中の日本ハム・斎藤佑樹投手(29)が20日、イースタンリーグ・楽天戦(鎌ケ谷)に先発し、5回1失点に抑えた。

 3回に二死三塁の場面で3番・フェルナンドに適時二塁打を打たれ先制されたが、それ以降は毎回走者を背負いながらも追加点を許さなかった。

 試合後、斎藤は「どこでどういう球を投げるかが大事。今日は郡(拓也捕手=19)がすごくいいリードをしてくれて投げやすかった。郡に助けられましたね」と、新人女房をたたえた。試合は5―4で日本ハムが勝った。