日本ハム・近藤 二軍戦で復帰後初安打「すんなり入れた」

2017年09月18日 18時35分

 腰部椎間板ヘルニア手術の影響で二軍調整中の日本ハム・近藤健介捕手(24)が18日、イースタンリーグ・楽天戦(鎌ケ谷)に出場し、12日の実戦復帰後、初安打となる二塁打を放った。

 近藤は3回に代打で出場。三飛に終わったが、そのままDHに入ると、6回に迎えた第2打席で、カウント2—2から強振した打球は左翼への二塁打に。実戦復帰から9打席で初安打となった。

 この日、3打数1安打で試合を終えた近藤は「今日に関してはすんなり入れた。こういう打席を増やして慣れていければ」と語った。

 試合は13—7で楽天が制した。