ホークス投手陣に心酔するオリックス西

2013年01月15日 16時00分

西勇輝(右)

 オリックスの「ファンの集い」が14日、大阪市内のホテルで行われ、西勇輝投手(22)ら3選手が参加した。昨季最終戦でノーヒットノーランを達成した西は「もう忘れたい」と過去を振り返らない覚悟だ。

 

 現在は佐賀でオリックスに新加入の馬原やソフトバンク・摂津、寺原らと自主トレに励んでいる。森脇監督の仲介で実現したもので、西は「すごくいい刺激になって、いつも以上に大変な練習になっています。普段は敵チームなので聞けないことを聞いたりしている」と鷹投手陣にすっかり心酔している。

 

 これまでエース金子を尊敬し「聞きたいことがたくさんあって、気になったらすぐ聞きます」と質問攻めにした西。それが昨秋のキャンプあたりから「今は聞きたいことがないんですよね」と“心変わり”をにおわせ、今回も同時期に金子から米ハワイでの自主トレに誘われたが「監督に言われた後だったので」と断った。

 

 佐賀での練習を「オリックスとは全然違う。(チーム一の練習量の)金子さんぐらい? もっとです」ときっぱり。「いつかエースになりたい」と話す高卒5年目が“脱金子”で一皮むけそうだ。