阪神・メッセンジャー早期復帰へ ブルペン入り猛アピール 

2017年09月14日 20時13分

キャッチボールの合間に笑顔を見せるメッセンジャー

 右足の腓骨骨折からの復帰を目指す阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)がブルペン入りを猛アピールした。

 鳴尾浜球場で14日、キャッチボールするメッセンジャーに福原忍二軍育成コーチ(40)が声を掛けると、助っ人右腕はすかさず「ブルペンで投げていい?」と質問。福原コーチがうなずくと、メッセンジャーは「彼はいいって言ったぞ!」とトレーナーに大声で叫んだ。この日もブルペンで投げることはなかったが「状態は良くなっている」と今季中の復帰に並々ならぬ意欲を燃やしている。