阪神・メンドーサ 登板へ万全アピール「いつでも問題ない」

2017年09月02日 11時00分

キャッチボールするメンドーサ

 日本ハムから阪神に移籍したルイス・メンドーサ投手(33)が1日、甲子園球場で一軍投手陣との対面を果たした。

 助っ人右腕は、練習前の円陣で「優勝できるように一緒に頑張りましょう」とあいさつ。この日はブルペン入りも果たし「100%の状態。(登板は)いつでも問題ない」と話した。

 投球練習を見守った金本知憲監督(49)は「ボールの感じ? まだ分からない。でも実戦タイプだからね」と早期登板に前向きだった。