守備もいける!藤浪Gグラブ賞獲り“予約”

2013年01月12日 15時43分

 阪神・藤浪が将来のゴールデングラブ賞獲りを目標に掲げた。


 新人合同自主トレ2日目の11日、藤浪は2日連続のブルペン入りこそ回避したが、キャッチボールでは器用なクイックモーションを披露。「しっかりとクイックができている。大きい割には珍しいんじゃないか」と山口投手コーチから絶賛された。


 クイックの速さはフィールディングのうまさにもつながる。本人も守備への意識は高く、春に続いて制した昨夏の甲子園では、春よりも犠打が増えることを想定してグラブを軽量化したほどだ。


 それだけに「ゴールデングラブ賞はすごく名誉がある。まだまだそんなレベルじゃないので、そういうレベルになってから目指したい」と藤浪。最速153キロの豪腕が守備でも球界一を目指す。