大谷 憧れの先輩前にカッチカチ

2013年01月12日 15時42分

 日本ハムのドラフト1位・大谷(花巻東)が11日、千葉・鎌ケ谷の二軍施設で新人合同自主トレをスタートさせた。初日のこの日はランニング、キャッチボール、トスバッティングなど軽めのメニュー中心。栗山監督はじめ全首脳陣が見守る中、ほかの6人の新人とともに約3時間汗を流した。


 練習中に栗山監督と言葉も交わした大谷は「すごく楽しかった。入団が遅れたのでこうして7人でやれてよかった。先輩の方からも声をかけてもらって非常にやりやすい環境でできている」と笑顔。今年からコーチ兼任となった憧れの稲葉と初対面し「緊張しました。体も大きくオーラを感じました」と感想を語った。


 現時点でキャンプが二軍スタートとなる球団の方針については「それがいいと思っていただけるのなら、それを信じて動きたい。監督やトレーナー、スタッフを信じた中で自分をアピールしたい」と抱負を語っていた。