【U―18】清宮が高校通算最多108号 大学生との練習試合で場外弾

2017年08月25日 12時40分

第2打席で右前打、第3打席では右翼場外への本塁打を放った清宮

「第28回WBSC U―18ベースボールワールドカップ」(9月1日開幕、カナダ)に出場する高校日本代表が25日、千葉県内で大学生相手に練習試合を行った。

 早実の清宮幸太郎内野手(3年)は「4番・一塁」でスタメン出場。第1打席は見逃し三振だったが、第2打席で右前打、5回無死一塁の第3打席では高校通算108号となる右翼場外への2ランを放ち、高校通算最多本塁打記録を更新した。

 主将として清宮は守備が終わるたびにナインを集めて話をしたり、攻撃中は「ランナーいいぞ」などと声を掛けた。5回に打者一巡でもう一度打席が回ってくると、二死二塁で一直に倒れた。