オリックスが期待する東野の“別の顔”

2013年01月14日 16時00分

 オリックスで、巨人からトレード移籍の東野峻投手(26)への期待が高まっている。実力面だけではない。「彼の素の部分を出してもらえれば、チームにも違った雰囲気が出てくるんじゃないか」とチーム関係者らはいう。

 

 理由は移籍後の付き合いで東野の意外な一面を知ったからだ。「お酒の席では冗談をかなり言いますし、野球の時とは全然違うんです。オリックスにはあまりいないタイプの変わったやつなんですよ」(ある選手)

 

 ある飲み会で東野はGナインしか知りえない巨人の裏話を披露。ある有名選手の失敗談やジャイアンツ内で起こった“事件”などの「やばくて言えない」裏ネタを赤裸々に語り、周囲を釘付けにした。その場にいた誰もが、東野の野球に対する真面目な姿勢とのギャップに驚いた。負けが込むと重いムードを引きずりがちなオリックスだけに、この存在は貴重かもしれない、となっているのだ。

 

「巨人時代から縁のある森脇監督を胴上げしたい。個人ではもう一度、2ケタ勝利を、と思っている」と新天地での復活を目指す右腕・東野。チーム内の“評価”は早くもうなぎ上りだ。