【リトルリーグ・Wシリーズ】東京北砂 皆既日食を見れずガックリ

2017年08月22日 11時30分

専用サングラスを着けて空を見上げる東京北砂ナイン

【ペンシルベニア州ウィリアムズポート発】第71回リトルリーグのワールドシリーズは21日(日本時間22日)、大会5日目を迎えた。2015年以来、4度目の世界一を目指す日本代表・東京北砂リトルリーグナインは、ともに1勝1敗のアジア・パシフィック代表・韓国とメキシコ代表の一戦を観戦した。実は今回出場している韓国代表ナインは、東京の自宅でホームステイしてもらうなど友好関係なのだ。右翼フェンス後方の崖から大きな声援を送った。しかし、韓国代表が0―1で敗れると東京北砂ナインから大きなため息が漏れた。

 また、この試合の終盤、当地では北米大陸を横断している皆既日食のピークを迎えた。しかし、分厚い雲に邪魔をされて観賞できず。専用サングラスを持参した選手たちはガッカリしていた。

 東京北砂は23日(同24日)、インターナショナルブロック決勝進出をかけ、カナダ代表と戦う。カナダ代表にはNHLボストン・ブルーインズで活躍したボビー・オー氏の孫、ロバート・オー内野手が所属しているため、北米のアイスホッケーファンの間では大きな話題となっている。