【甲子園】痛恨押し出しの神村・金城「楽しもうと思って投げたが…」

2017年08月19日 14時00分

押し出しサヨナラでがっくりの神村・金城

<明豊(大分)9-8神村学園(鹿児島)>第99回全国高校野球選手権大会第10日の18日、勝利を目前にした神村学園(鹿児島)に悪夢が襲った。

 延長12回二死満塁から痛恨のサヨナラ押し出し四球を与えた金城(2年)は「最後はストレートでした。フォークを振ってくれなくなって…。楽しもうと思って投げたが、そのツケが回ってきたのかもしれない。自分の代で甲子園に戻ってこないといけない」と悔しさをにじませた。

 小田監督は「金城は限界だった。でもあそこまで来れたのも金城のおかげ」とねぎらった。