【リトルリーグ・Wシリーズ】北砂リトルが初戦で豪代表に快勝

2017年08月19日 14時00分

【ペンシルベニア州ウィリアムズポート18日(日本時間19日)発】第71回リトルリーグワールドシリーズで日本代表・東京北砂リトルリーグはオーストラリア代表を8―0で下し、インターナショナルブロックの初戦を完封勝利で飾った。

 先発した冨井翼(12)が3回1安打無失点と好投。4回以降は3投手の継投で計10個の三振を奪った。日高監督は「みんなマウンドで堂々とよく投げてくれた」と振り返った。東京北砂リトルリーグは20日(同21日)、アジア・パシフィック代表・韓国とカリビアン代表・ドミニカ共和国の勝者と対戦する。