巨人・山口俊を傷害と器物損壊の疑いで書類送検

2017年08月18日 11時21分

書類送検された山口俊

 警視庁目黒署は18日、傷害と器物損壊の疑いで、巨人の山口俊投手(30)を書類送検した。山口は7月11日未明、酒に酔った状態で目黒区の病院を訪問。その際、男性警備員の胸を押して後ろにある机に腰などをぶつけさせて全治2週間の打撲を負わせ、病院内のドアを蹴って壊した疑い。「やりました」と容疑を認めているという。目黒署によると、病院側から110番通報があり、捜査を進めていた。