阪神・糸井が二軍戦で本塁打 1か月ぶり実戦で存在感

2017年08月15日 18時37分

3回、ソロホームランを放った糸井

 右脇腹の筋挫傷のため二軍調整中の阪神・糸井嘉男外野手(36)が15日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜球場)で約1か月ぶりに実戦復帰した。

「2番・右翼」で先発出場し第1打席は三飛に倒れたものの、3回の2打席目、先発・山崎福の137キロの直球を完璧に捉え、右翼に豪快な一発。“糸井見たさ”に満員札止めになるほど詰め掛けたファンから大声援を送られた。

 5回の第3打席は見逃し三振に終わり3打数1安打で交代した。