西武・森 今季初の一軍戦でスタメン出場に笑顔「うれしいです」

2017年08月15日 18時06分

今季初の一軍に昇格した森友哉

 西武の森友哉捕手(22)が15日、今季初の一軍戦となった楽天戦(メットライフ)に「7番DH」でスタメン出場を果たした。

 3月5日のキューバ代表との練習試合で、死球を受けて左ひじを骨折した森は、ようやく今月から実戦復帰。二軍で2本塁打を放ち、一軍昇格へのキップを手にした。

 森は「うれしいです。一日でも早くバッティング練習をしたかった。何とかフルスイングできる状態になった」と笑顔。満を持しての昇格に腕をぶした。