「松井部屋」で闘志高まった菅野

2013年01月09日 16時00分

 ジャイアンツ寮に入寮したドラフト1位・菅野(東海大)は、お気に入り本を持ち込んでの入寮となった。

 

 ヤンキース・黒田著の「決めて断つ」(KKベストセラーズ)。浪人時代はメジャー中継をよく見ていたという菅野は本の中に書かれていた「投球の1割もストレートを投げてない、ほとんどの球を動かしている」という部分に共感。読後は動く球の習得を目指したという。

 

 また、恒例の松井部屋の見学には「あれだけの大打者が想像を絶するような練習をしていた。自分たちも、もっともっと頑張らないといけない」と闘志を高めていた。