東野 元日から無休トレ

2013年01月09日 10時55分

 巨人からトレードでオリックスに移籍した東野が8日、ほっともっとフィールド神戸で自主トレを公開。約2時間かけてキャッチボールやランニング、体幹トレーニングを行い汗を流した。

 元日から休みなしでトレーニングを続けているという。新天地で巻き返しを目指す東野は「昨年は悔しいシーズンだった。先発として2桁勝利をもう一度と思っているので、しっかりローテーションを守ってゲームを作っていきたい」と決意を新たにした。

 2月1日から始まる春季キャンプでは「最初からアピールしていかないといけない」厳しい立場だということは自覚している。そのため今後の自主トレでは猛練習に取り組んで「どんどん状態をあげていく」つもりだ。

 今季から新たに就任した西本投手コーチの意向で、キャンプでは一日に100球、トータルで2000球以上を投げ込む予定だという。指名打者制のパ・リーグに移り、投球回数が増えると見込む右腕は「持久力を付ける。完投の数を増やしたい」と意気込んだ。