巨人・菅野 2年ぶり2桁勝利へ「しっかり防御率を保っていきたい」

2017年07月20日 19時18分

ブルペン入りする菅野

 巨人の菅野智之投手(27)と田口麗斗投手(21)が21日からのDeNA3連戦(横浜スタジアム)へ向け、大粒の汗を流した。両投手はマイコラス、畠とともに20日、ジャイアンツ球場で午前中から行われた投手練習に参加。朝から強烈な日差しが照りつける中、エース菅野は22日が濃厚な次回登板へ向け、ブルペン入りした。

 

 好調DeNA打線が相手だが「特に何もないです。やることは一緒」と平常心を貫き、現在9勝で2年ぶりの2桁勝利がかかることについても「自分だけの力じゃなくて勝ちに関しては他力のところもある。しっかり防御率を保っていきたい」とコメント。勝ち星を意識することなく、自分の投球を心がけることを強調した。

 

 一方、21日の初戦で先発マウンドに立つ若武者左腕・田口は「(3位のDeNAが相手でも)それだけじゃなくて今後も全部大事な試合が続いていく。自分は暑いのが嫌いじゃないので、根負けしないようにしたい」と力強い言葉を口にした。

 

 なお、泥酔暴行疑惑の山口俊投手(30)は、この日もジャイアンツ球場には姿を見せなかった。

関連タグ: