巨人・山口俊「泥酔暴行疑惑」騒動が飛び火 弁護士なりすましツイートに法律事務所困惑

2017年07月19日 18時24分

山口俊

 巨人・山口俊投手(30)の泥酔暴行疑惑騒動が、意外なところに飛び火した。

 

 18日に「法律事務所クロス」の山岡裕明弁護士を名乗るツイッターアカウントが「巨人山口俊投手の警備員男性に対する暴行容疑につきまして、現在警察、球団にて捜査中です。山口投手については現在捜査中にもかかわらず犯罪者など貶める書き込みがございます。その件に関しまして当事務所に対策が依頼されています。個人の誹謗中傷など見つけ次第法的措置を取ります」とツイート。だが、このアカウントは何者かによる「なりすまし」だという。

 

 法律事務所クロスによると「確認しましたが、これは我々のアカウントではありません。対応についてはこれから考えます。なりすまし? そういうことです」ときっぱり。「面白おかしく取り上げてほしくない」と不快感をあらわにした。

 

 犯人は山口俊の熱烈なファンなのか、それとも単なる愉快犯なのか…。いずれにせよ勝手に担当にされてしまった弁護士にとってはいい迷惑だ。