鉄パイプ被害のオリ中島「デッドボールが何個も当たった感じ」

2017年07月10日 18時39分

首の辺りを気にする中島

 京セラドーム大阪の「鉄パイプ落下事故」から一夜明けた10日、パイプが腰から首付近に当たって負傷した中島は「痛みはある。デッドボールが何個も当たった感じ。アザになっていると言われた。一番上から落ちてきたからね。何が起きるか分からないから、気をつけないといけない」と話した。

 前日(9日)に球団が警察に通報し、夜から球場で実況見分が行われた。今後について森川広報部長は、球団が発注した業者ということもあり「加害者(球団、業者)と被害者(中島)がはっきりしているので、被害届という話は出ていない。事件じゃなくて事故」とし、補償も求めないという。