ロッテ佐々木が二軍調整へ 伊東監督「次はないですね。しばらくは」

2017年07月06日 00時25分

 ロッテのドラフト1位・佐々木千隼投手(23)が5日の楽天戦(ZOZOマリン)に先発し、6回途中6安打3失点、6四球で7敗目(2勝)を喫した。

 

 伊東勤監督(54)は「頑張ったように見えるけど、内容は(これまでと)変わりない。気持ちが攻めていない」と厳しい表情。今後については「次はないですね。しばらくは」と二軍行きを決定したことを明かした。

 

 右腕は「技術不足です。制球というか強い球を投げられていない」と反省しつつ「力をつけられるように(二軍で)しっかり練習したいと思います」と前を向いた。

 

 英二投手コーチ(47)は「自分の足りないところを身を持って分かったと思う。次は結果を出すまでは上げるつもりはないです」と話し、無期限での二軍調整だとした。佐々木の代わりに、関谷亮太投手(26)が先発ローテ入りする予定。

関連タグ: