巨人見せ場なく4連敗 村田真ヘッド「19安打も打たれてファンに申し訳ない」

2017年07月02日 19時59分

ベンチで冴えない表情の由伸監督(左から2人目)

 巨人は2日のDeNA戦(東京ドーム)に1―9と完敗。この3連戦は菅野、マイコラス、山口を擁したものの3タテを食らい、4連敗となったことで首脳陣も険しい表情だ。

 高橋由伸監督(42)は「軸として回ってもらわなきゃいけない投手が勝てないと苦しい。ただ、彼らが100回投げて100回勝つかというと、そういうわけじゃないんでね」とコメント。

 一方、村田真一ヘッドコーチ(53)も「(昨日までDeNAに)2連敗して今日も完敗。19安打も打たれて、ファンに申し訳ない。一戦一戦、お客さんも来てくれるし、意地見せんとな。勝つことやな、勝たんとお客さんも喜ばんし…」と口にし、球場を後にした。