【センバツ】早実・清宮 打撃練習で驚弾炸裂「自分でもびっくり」

2017年03月25日 17時20分

 前日(24日)、明徳義塾(高知)に逆転勝利を収めた早実(東京)は25日、兵庫県内のグラウンドで練習を行った。

 2回戦の相手・東海大福岡の横手投げ右腕・安田を想定し、現役時代に下手投げだった国定部長が打撃投手を務めた。清宮は16スイングで5本の柵越えを披露。中には10メートル超のフェンスを越えて、隣接する公園の敷地内でバウンドし、そのまま横を流れる川の中に着水する打球もあった。

 サイドスロー対策について「慣れかな。なかなかない軌道なので、タイミングだったり、軌道のイメージを描いて臨めたら」と話した清宮。特大の打球については「(両翼が)91メートルなんで、近いから。でも、やっぱり飛距離は伸びてる。自分でもびっくりです」と語った。