巨人が高木京介元投手の資格回復手続き 育成で契約へ

2017年03月22日 16時17分

高木京介

 巨人が野球賭博に関与したとして昨年3月、日本野球機構(NPB)から1年間の失格処分を受けた高木京介元投手(27)の資格回復に向けた手続きを取る。

 

 21日で処分期間が満了したことを受け、高木京本人から復帰申請書の提出を受けた巨人は熊崎コミッショナーに球団からの意見書を添えて23日にも提出する。同コミッショナーが復帰を認めた場合、育成選手として契約するという。巨人の森田清司総務本部長は「(高木京は)かなり深く反省しているものと受け止めている」と説明した。