ソフトB松坂は一軍で調整 右足負傷も大事に至らず

2017年03月19日 19時05分

試合前の練習で笑顔を見せる松坂(右)

 前日(18日)の西武戦(メットライフドーム)に先発し、右内転筋の張りで途中降板した松坂大輔投手(36)が、リハビリ組には入らずに一軍に残って調整することになった。

 

 19日はランニングやキャッチボールなど通常通りの練習メニューをこなし、患部の状態については「動きで判断してください」と話した。今後のオープン戦登板は未定。