新井貴が追悼「非常に残念です」

2012年12月26日 11時58分

 漫画「はだしのゲン」の作者・中沢啓治さんの死去を受けて、故人と親交があった阪神・新井貴が球団を通じてコメントを発表した。

 小学校時代の恩師を通じて知り合い、何度か会食の場もあったといい「(作中の)『踏まれても踏まれても真っ直ぐ伸びる麦のように強くなれ』という言葉通り、強い精神力の大切さを最期まで示してくださいました。お見舞いにも行かせていただけずに訃報は非常に残念です…。心からご冥福をお祈りさせていただきます」と哀悼の意を示した。

関連タグ: