阪神・坂井オーナー 糸井に「焦らんほうがいい」

2017年03月11日 11時00分

 阪神・坂井信也オーナーは10日、右ヒザ関節炎からの復活を目指す糸井嘉男外野手が実戦に向けて腕をぶしていることについて問われると「焦らんほうがいい。今のままでもある程度は戦えると思う。必要な戦力であることは事実。無理してまでとは…」と心配顔。

 それでも、キャンプ視察の際には糸井の迫力満点のフリー打撃を見ているだけに「そうはいっても一生懸命、合わそうとしているから『待っています』と言っておかないかんな」と改めた。