野村貴仁氏がマニー斬り「日本をナメてたら独立リーグでも打てない」

2017年03月10日 20時10分

マニーの練習を視察した野村氏

“ラミレス・フィーバー”が巻き起こった高知・越知町民総合運動場で10日、あの野村貴仁氏(48)が「四国アイランドリーグplus」高知ファイティングドッグスに入団したマニー・ラミレス外野手(44=登録名・マニー)の練習を極秘視察している姿を本紙がキャッチした。

「詳しいことは何も言えん」と目的は一切明かさなかった同氏だったが、視線はフリー打撃を行っているマニーに集中。メジャー屈指のレジェンドが高知に来たとあって居てもたってもいられなくなった…と思いきや「ラミ公でしょ。高知に何しに来たんですかね。すごい打者ではあるけど、日本では松坂がボストンで活躍したから知られてるというくらい。DeNAのラミレスの方がよっぽど有名ですよ」と強烈な一発をかました。

 ちなみに野村氏のメジャー時代(2002年、ブルワーズ)に対戦はなかったそうだが「あったら楽に抑えている」とキッパリ。「打撃を見てると、まだ全然自分のタイミングが取れていない。NPB希望? 日本をナメてたら独立リーグでも打てませんよ。守備が下手やから、DHでどれだけ打てるところを見せれるか。そこにかかっている」と最後までシビアに話した。