成田空港騒然!メジャー555発ラミレス来日 あまりの混乱にトイレに避難

2017年03月07日 16時06分

ジュリアナ夫人(右)を伴って来日したラミレス

 メジャー通算555本塁打を誇り、独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の高知ファイティングドッグスに入団したマニー・ラミレス外野手(44)が7日、成田空港に来日。米大リーグのレジェンドのサイン欲しさに空港には多くのファンが押しかけ、騒然とした雰囲気に包まれた。

 

 まさにハリウッドスター級の存在感だ。美人妻のジュリアナさん(37)と2人で来日したラミレスは、手荷物検査場を出ると、すぐさま30人超のファンに取り囲まれた。球団関係者や空港職員の「離れてください!」「選手がけがしますよ!」といった大声が響く。たまらずラミレスが多目的トイレに駆け込むと、トイレの前にはサインを求めるファンの長蛇の列が。その後もファンと報道陣が入り乱れ、車に乗り込むまで混乱は続いた。

 

 ラミレスは「野球がやりたくて日本に来た。ボストン時代に何度か来てるし、日本にはいい印象を持っている。まずは受け入れてくれた日本のファンにお礼したい。しっかりプレーできることを見せるのがひとつの目標」と語った。