巨人・澤村 3番手で登板もたった1球で危険球退場

2017年03月04日 16時23分

初球が危険球となり退場する澤村

 巨人・澤村拓一投手(28)が4日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)で危険球退場となった。

 5回から3番手で登板すると、先頭・清水への初球の直球がすっぽ抜けて頭部を直撃。わずか1球で危険球退場となった。

 場内は騒然となり、日本ハムベンチからは大慌てでスタッフらが駆け寄ったが、清水は自力で立ち上がると歩いてベンチに戻った。