マエケン 同僚オークスとの30メートルダッシュで勝利

2017年03月03日 12時00分

オークス(左)とダッシュで競走する前田

【アリゾナ州グレンデール発】ドジャースの前田健太投手(28)は2日(日本時間3日)、ストレッチ、キャッチボール、ランニングなどで汗を流した。ランニングの最後はトレバー・オークス投手(23)の「僕の方が足が速い」という挑戦状を受けて立ち、30メートルダッシュで競走。競り勝った前田は「(僕に勝つのは)一生無理」と自信たっぷりのコメントで取材陣を笑わせた。敗れたオークスは「明日はケンタにスターバックスのコーヒーをおごらないといけない。でも、もう少しトレーニングして再度挑戦する」。そんな後輩に対し、前田は「小さいサイズのアイスコーヒー」をリクエストしたそうだが、オークスは「特大サイズのアイスコーヒーをプレゼントする」と約束した。