侍J・筒香「イメージ通り」の適時打

2017年03月02日 16時30分

6回、左前適時打で追加点を挙げた筒香(奥) 

 1日の台湾プロ野球選抜との壮行試合の5回、一走の坂本と二走の秋山が重盗を決めた直後、筒香(DeNA)が低めの球を一塁線にはじき返した。これを一塁手がファンブル。「高いボールなら犠牲フライ、低いボールならゴロだと決めていた。イメージ通り? そうですね」と笑みを浮かべた。続く6回にも左前適時打で追加点を挙げた主砲は「あと2試合も調整します」と語り、球場を後にした。