カブス上原 投手コーチ夫妻と共通点

2017年02月14日 11時30分

自主トレ中に笑顔を見せる上原

【アリゾナ州メサ13日(日本時間14日)発】カブスに移籍した上原浩治投手(41)は午前中、30メートルダッシュなどのランニングメニューを30分間行ったあと、先日の練習試合で訪れた日本ハムの大谷翔平投手(22)が充実度に驚いたジムでトレーニングを行った。

 クリス・ボシオ投手コーチ(53)は上原とは「もう話し合っている」そうで、こう期待する。「ビッグゲームに強い(抑えの)デービスと上原は、我々にとってターゲットだった。だから彼らはここにいるわけで、彼らがカブスの一員になったのは必然だ」。ちなみにボシオ投手コーチはメジャー通算94勝93敗。マリナーズ時代の1993年にノーヒットノーランを達成している。

 そのボシオ投手コーチは契約の際、「資料を見て気づいたことがある」という。「私と誕生日が同じ4月3日であるということ。私の妻も4月3日生まれなんだ。セントルイスで行われる開幕戦(4月2日=同3日)翌日のオフは、ぜひともビッグパーティーをしたいね(笑い)」

 カブスのバッテリー陣は15日(同16日)にキャンプインする。