虎新助っ投メンデス 球児と元同僚「日本で野球をしたい思いがあった」

2017年01月29日 18時53分

入団会見を行ったメンデス

  阪神の新外国人ロマン・メンデス投手(26=レッドソックス傘下3A)が29日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。

 

 来日2年目のマテオ、藤川らとともに「守護神」候補として期待される助っ人は「日本で野球をしたい思いがあった。8回でも9回でも自分のしっかりとした定位置を取りたい。(米国時代に同僚だった)藤川選手に、野球への取り組み方とか教えてもらったこともあるので生かしていきたい」と抱負を述べた。