巨人ドラ1吉川尚 決意の1文字は「積」

2017年01月05日 16時30分

 巨人のドラフト1位新人の吉川尚(中京学院大)が4日、岐阜市内で練習を公開し「開幕一軍を目指して、結果にこだわってやっていきたい。寿命が長い選手を目指したい」と抱負を口にした。

 

 年末年始は大みそかに体を休めただけで、元日から始動した。この日はシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんが学生時代に練習し、吉川尚も「一回は走ってみたかった」という長良川河川敷の“高橋尚子ロード”でダッシュを繰り返し「日本一、世界一の選手を目指して頑張っていきたい」と同じ岐阜県出身の先輩にあやかった。

 

 積極的に経験を積むという思いを込め、色紙に「積」という1文字でプロでの決意を示した。オフに大型補強を行ったチームで、走攻守が揃った即戦力新人は輝きを放てるか。

関連タグ: