日本ハム“宴会部長”新垣 現状維持で一発芸辞退

2016年11月30日 15時25分

契約を更改した新垣

 日本ハムの“宴会部長”新垣勇人投手(31)が30日、札幌市内の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の850万円で来季の契約を更改した。

 4年目の今季はわずか4試合の登板で0勝0敗、防御率3・86とチームの優勝には貢献できなかった。しかし、その明るいキャラクターと円陣での一発芸で試合前のチームを盛り上げた。

「来年も契約してくださるということでありがたい」と球団に感謝すると「チームをリラックスさせてくれるのも必要なこと、と言ってもらいました。来年は野球でも貢献できるように一軍に定着して連覇に貢献したい」と意気込みを語った。

 会見後、報道陣から一発芸の要請を受けたが「(年俸が)上がったらやろうと思っていたけど、現状維持なので今日は…」とやんわり辞退した。

(金額は推定)