阪神・原口358%増でサイン「評価には満足している」

2016年11月29日 22時53分

大幅アップに笑顔の原口

 阪神・原口文仁捕手(24)が29日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1720万円増の2200万円でサインした。

 4月に育成から支配下選手登録されると即一軍昇格。5月には非凡な打撃で月間MVPを獲得した。今季は107試合に出場し、規定打席には到達しなかったが、打率2割9分9厘、11本塁打、46打点をマーク。活躍が大いに認められ昇給率は実に358%だ。

 虎のシンデレラボーイは「そんなに驚きはしなかったが、評価には満足している。来季は規定打席をクリアしたい」と、まずは古傷の右肩のケアを優先して正捕手取りを目指す。

(金額は推定)