阪神メッセンジャー2年7億円で契約 守護神マテオは単年

2016年11月29日 22時20分

 阪神は29日、ランディ・メッセンジャー(35)、マルコス・マテオ(32)両投手との来季契約を締結したと発表した。

 今季12勝を挙げたメッセンジャーは来季取得可能となる国内FA権を考慮されて、年俸3億5000万円の2年契約を結んだ。右腕は「来年も阪神でプレーできることに誇りを感じます。来年で来日8シーズン目を迎える。まだ、経験していない優勝をぜひとも金本監督とともに勝ち取りたい気持ちでいっぱい。このオフもしっかり体をつくってキャンプに行きたい」とコメント。

 今季52試合に登板して1勝3敗20セーブの守護神マテオは、単年契約で年俸1億1000万円。「来年は1年間ケガなく過ごし、今年以上の登板数を目指します」とコメントした。

(金額は推定)