巨人・澤村 最多セーブ受賞も「8月以降は思うような成績が出せなかった」

2016年11月28日 20時49分

 巨人の守護神・澤村拓一(28)が今季の苦悩を明かした。

 28日に都内のホテルで行われた「NPB AWARDS 2016」で最多セーブ投手賞(37セーブ)を初受賞。ただ勝負どころでの救援失敗もあり「8月以降は思うような成績が出せなかった。クローザーというポジションは一度のミスでいろいろ言われるというか、印象が悪くなる」と表情は険しかった。

 来季に向けては「全ての成績で今年を上回るようにしたい」と早くもリベンジに燃えていた。