DeNA須田 2500万円アップにも反省「三浦さん引退試合で投げられず一生後悔」

2016年11月28日 12時11分

大幅アップの須田は反省を口にした

 DeNAのセットアッパー須田幸太投手(30)が28日、横浜市内の球団事務所で契約更改に臨み1900万円から2500万円アップの年俸4400万円(推定)でサインした。

 今季はチーム最多の62試合に登板し防御率2・68、23ホールドをマーク。チームのクライマックスシリーズ初進出に貢献した。それでも須田は「1年間フルで一軍にいられなかったのは反省です。三浦さんの引退試合に投げられなかった。一生、後悔すると思う」と9月24日に左太もも肉離れで離脱したことを反省していた。