<巨人納会>由伸監督が来季日本一へ決意表明

2016年11月26日 16時30分

納会であいさつする高橋由伸監督

 巨人の球団納会が25日、静岡・熱海市内のホテルで開かれ、選手、首脳陣、職員ら275人が出席した。

 

 冒頭のあいさつで、久保球団社長はリーグ2位という結果に終わった今季について「今シーズンは精一杯戦って勝てなかったと総括している」と振り返り「来年勝つためにはさらなるパワーアップ、レベルアップを図らないといけない。戦力整備、補強、ファームを中心とした土台作りに本気になって取り組む」と球団トップとして決意表明した。また、高橋由伸監督は「すでにチームは来季に向けてスタートしている。リーグ優勝、日本一になれるように一丸になって頑張っていけたらと思っている」と語った。なお、この日の会には今季限りで引退した鈴木や、日本ハムへトレード移籍した大田らも顔を揃えた。