猫ひろし 阪神移籍の糸井に下ネタ&ニャーを勧める

2016年11月23日 18時48分

阪神移籍の糸井に“下ネタ”を勧めた芸人・猫ひろし

 カンボジア国籍でリオ五輪男子マラソンに出場した芸人・猫ひろし(39)が、オリックスから阪神にFA移籍する糸井嘉男外野手(35)に“下ネタ”のススメだ。

 

 23日、京セラドームで行われたオリックスの「Bsファンフェスタ2016」にゲスト参加した猫は「僕もカンボジア代表のアジア大会でビリだったけど、リオではビリから2番目に上がった。1つひとつ順位を上げていけばいい」と最下位のチームにエール。

 

 さらに糸井について「僕もマラソンで代表チームになった時、年齢も一番上だった。打ち解けるには世界共通の下ネタが一番。みんなを笑わせるのがいいですよ。僕の持ちネタも使ってください」と“ニャー”のフル活用も勧めた。