阪神移籍・糸井“思い出ゴール”にオリックスファンが大きな拍手

2016年11月23日 18時17分

ファンに手を振る糸井嘉男

 オリックスの「Bsファンフェスタ2016」が23日に京セラドームで行われ、FAで阪神に移籍する糸井嘉男外野手(35)がファンに最後のオリックスユニホーム姿を見せた。

 

 糸井はチーム対抗スポーツバトルの競歩に参加。12選手が4チームに分かれ、第3走者となるアンカーとして登場した。「真剣にいきます」と気合を入れて軽快な“歩き”を見せたが、ゴール前で混戦となり、最後はまさかの12人全員で“思い出ゴール”となった。

 

 そんな元気な“超人”の姿にファンも大きな拍手を送った。